1. ホーム
  2. 育毛剤の成分と効果
  3. ≫【育毛剤が効く年齢】年をとったら育毛剤は効果がないのか?

【育毛剤が効く年齢】年をとったら育毛剤は効果がないのか?

gimon_02

育毛剤に興味を持ち始めるときは、薄毛やハゲが気になってきたから育毛剤を使おうと考え始めることがほとんどです。

まあ大体が30代40代くらいの男性が多いのですが、中には20代という若い頃から薄毛やハゲになる人もいるし、50代60代になって増毛や育毛を考える人もいます。

でも、育毛剤に年齢制限みたいなものはないのでしょうか?

60歳を過ぎて「おじいちゃん」と呼ばれる年齢になっても効果があるのでしょうか?また20代という若いうちから使いはじめて逆効果になることはないのでしょうか?

育毛剤が効く年齢

結論から言うと、育毛剤に年齢制限はありません。

60歳を過ぎたおじいちゃんでも、20代の若者でも、適切な使い方をすれば薄毛対策・ハゲ対策になるし、逆効果になることもありません。

それは、育毛剤の目的(効果)を考えれば当たり前のことなんです。

育毛剤の目的(効果)

育毛剤の目的(効果)には大きく分けて2つあります。

  • 発毛組織を直接刺激して発毛を促す
  • 頭皮を改善して髪の毛が成長しやすい環境を作る

発毛組織を直接刺激して発毛を促す

育毛剤の主な目的は、発毛組織を直接刺激して発毛を促すことです。

最近の育毛剤の主流となっている成分は

  • M-034
  • キャピキシル
  • Algas-2

といった成分です。

これらの成分は、毛穴の奥の毛乳頭や毛母細胞を直接刺激して発毛を促す効果があります。

髪の毛が生えなくなって時間が経って毛穴が完全にふさがらない限り、どんな年齢になっても発毛を促す効果が期待できます。

頭皮を改善して髪の毛が成長しやすい環境を作る

髪の毛の「土壌」となる頭皮の状態を改善する効果があります。

薄毛やハゲになる人は、頭皮環境が悪化して薄毛やハゲを助長していることがほとんどです。

  • 加齢による皮脂の過剰分泌
  • ストレスによる頭皮の悪化
  • 生活習慣の乱れによる頭皮のダメージ

こういった原因で荒れた頭皮を改善して、頭皮や髪の毛に栄養を与える効果があります。

髪の毛が成長しやすい環境づくりの効果であり、薄毛やハゲにならない予防ともなります。そのため何歳からじゃないとダメという制限もなく、若いうちから使い始めれば、それは薄毛やハゲの予防になるわけです。

一度薄毛に悩まされた僕の経験からは、女性が肌の突っ張りやカサつきを抑えるために化粧水を使うのと同じで、男性も頭皮のカサつきや荒れを抑えるために育毛剤をもっと積極的に使うべきだと思います。

育毛剤と同時にやる薄毛・ハゲ予防

育毛剤は何歳から使いだしても効果があります。

20代から使い始めれば薄毛やハゲの予防になるし、60歳になってから使い始めても、ツヤのある太い髪の毛を取り戻すことは可能です。

ですが、それと平行してやるべき薄毛対策・ハゲ対策があります。

それは生活習慣の改善です。

暴飲暴食をやめる

nomikai

  • 普段から脂っぽいものを食べすぎていませんか?
  • 深夜に高カロリーのラーメンを食べてませんか?
  • お酒を毎日飲みすぎてませんか?

食生活の乱れはすぐに髪の毛に悪影響を与えます。頭皮が脂っぽくなって毛穴が詰まり、髪の毛の成長を妨げてしまうからです。

若いから大丈夫ということもありません。若いからこそ気をつけるべきなんです。

付き合い程度なら仕方ありませんが、深夜に脂っぽいラーメンを食べたり、暴飲暴食はなるべくしないように心がけましょう。

喫煙(タバコ)をやめる

tabacco

タバコの吸いすぎも頭皮環境を悪化させます。

タバコは動脈硬化など血行を悪くするおそれのあるものです。

頭皮の血行が悪くなると、髪の毛の発毛や成長に必要な栄養分が行き届きにくくなり、新たに生えてくる髪の毛が少なくなったり、生えてきても細くてハリのないうぶ毛のような髪の毛になってしまいます。

タバコをよく吸う人は、髪の毛を犠牲にしていることを忘れないでください。

睡眠を十分とる

suimin_01

睡眠不足も頭皮環境を悪化させて、髪の毛の成長を妨げます。

社会人になると、仕事の都合上不規則な生活が続いたり睡眠不足が続く場合もあります。ある程度仕方のない部分もあるかと思います。

でも、できるだけ睡眠時間は確保してください。

食事などで摂取したタンパク質は、寝ている間に髪の毛や爪といった部分の成長に使われます。睡眠時間が不足するということは、髪の毛の成長に必要な時間を奪っていることになるわけです。

ムダに深夜起きていたり、夜遊びが多い人は、なるべく控えて睡眠に回しましょう。

若くても年をとっても育毛剤は効果がある

育毛剤を適切に使うということは、生活習慣を改善して育毛剤を使うということです。

基本的に髪の毛が生えなくなって毛穴がふさがらない限り、育毛剤は効果があります。

もちろん、「60歳になった人が若い頃のような太くてハリのある髪の毛に戻したい」というのは無理です。加齢とともに細くなる髪の毛はなかなか戻りません。

ですが、育毛剤を使うことによって髪の毛が細くなることは防げるし、年相応の太さや量に戻すことは可能です。

薄くなった・ボリュームが少なくなったと感じたら育毛剤を使ってみてください。何歳になっても諦めないでください。

自分の薄毛・ハゲのタイプに合う育毛剤を選べば、成果は出るはずですよ!

薄毛・ハゲのタイプ別おすすめ育毛剤を見てみる

 

こちらからシェアできます

おすすめ育毛剤ランキング

全てのハゲに効果あり!迷ったらコレ1本で間違いなし
CHAP UP(チャップアップ)
5
全体薄毛★★★★★
M字ハゲ★★★★★
O字ハゲ★★★★★
価格★★★★★
サービス★★★★☆
CHAP UP(チャップアップ)

全体薄毛・M字・O字すべての薄毛に効果のある育毛剤です。

医師監修の育毛剤で、AGA治療でも使われている発毛成分を配合しているのが特徴。副作用のない完全無添加で、購入者の97%が効果を実感したという口コミの高さもあります。

1本(1ヶ月~2ヶ月分)が7,400円で購入できる安さも魅力。育毛サプリとのセットが9,090円で購入できる安さも魅力です。

とにかく髪の毛を生やして元のようなボリュームを取り戻したい!というのならチャップアップで間違いありません!

IQOS(イクオス)
M字ハゲ・O字ハゲなど部分薄毛に効果あり!
IQOS(イクオス)
4.5
全体薄毛★★★☆☆
M字ハゲ★★★★★
O字ハゲ★★★★★
価格★★★★★
サービス★★★★☆

M字ハゲ・O字ハゲなど部分薄毛が得意な育毛剤です。

最新スカルプ成分「Algas-2(アルガス2)」配合で、毛穴の奥深くに入り込む浸透力と薄毛を確実に太くする育毛力が魅力の育毛剤です。

厚生労働省認可の薬用育毛剤で発毛効果は折り紙付き。定期購入で他の育毛剤よりも値段が安いのも魅力のひとつです。

育毛剤は継続使用してこそ効果を発揮するものだから、価格面でもおすすめできる育毛剤です。育毛剤と合わせて「発毛・育毛効果のある栄養素を摂取できる育毛サプリ」も人気で、サプリも合わせて飲むことで相乗効果を生み出します。

ザ・スカルプ5.0C(THE SCALP5.0C)
薄毛をボリュームアップ!全体薄毛の特効薬
ザ・スカルプ5.0C(THE SCALP5.0C)
4.3
全体薄毛★★★★★
M字ハゲ★★★★☆
O字ハゲ★★★☆☆
価格★★★★★
サービス★★★☆☆

全体的な薄毛をボリュームアップする育毛剤

最新スカルプ成分「キャピキシル」配合で、頭皮環境の改善して細くなった髪の毛を太くする効果があります。全体的に薄く細くなった髪の毛を太くハリのある髪の毛に戻してボリュームアップすることが得意な育毛剤です。

育毛効果が強いため、病中・病後などの脱毛の回復にも効果があり、病気を機に薄くなってしまった髪の毛にも効果を発揮します。