1. ホーム
  2. 薄毛の基礎知識
  3. ≫【日焼けはハゲる】日差しのダメージから髪の毛を守るための対策

【日焼けはハゲる】日差しのダメージから髪の毛を守るための対策

hizashi_01

直射日光の紫外線。紫外線を浴びると肌が日焼けをしますが、頭皮や髪の毛にも良くなさそうですよね?

最初に結論から言ってしまいますが、日差しによる日焼けは、想像以上に頭皮や髪の毛によくありません。確実に髪の毛の寿命を縮めています。

「長時間外にいなければ大丈夫」と思うかもしれませんが、ちょっとの日差しでも薄毛やハゲに近づいていっています。

今回は、なぜ日焼けが頭皮や髪の毛に良くないのか?と、日焼けから頭皮や髪の毛を守るための対策をご紹介します。

日焼けでハゲる理由

「日焼け ハゲ」で調べていると、「毛根が死んで髪の毛が生えなくなる」と説明しているサイトがありますが、それは違います。全くのデタラメです。

毛根は、加齢によって自然に活動を停止するか、脱毛などで相当の高熱を与えない限り死にません。毛根はそこまで頭皮の表面にあるわけじゃないし、それが本当なら、脱毛サロンや脱毛クリニックに通わなくても、日焼けするだけで体のムダ毛を脱毛できてしまいます。

日焼けしただけではムダ毛は無くなりませんよね?

頭皮がダメージを受ける

日焼けで髪の毛が薄くなったりハゲる一番の理由は、頭皮がダメージを受けるからです。

太陽の紫外線は毛根には届きませんが、頭皮には届きます。髪の毛が生えていても、強烈な紫外線は確実に頭皮にダメージを与えています。

頭皮は髪の毛の土壌であり、頭皮の状態が良くないと髪の毛が太く成長しません。細く弱々しい髪の毛のまま抜けてしまうので、薄毛やハゲになってしまいます。

皮脂が過剰に分泌される

sigaisen_01

紫外線で頭皮がダメージを受けると、傷ついた頭皮を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されます。

ただでさえ髪の毛が育つ土壌となる頭皮がダメージを受けているのに、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まったらどうなるでしょうか?

髪の毛が成長しないのはもちろん、新たに生えてくる髪の毛も毛穴が詰まっているので育ちません。紫外線でダメージを受けた髪の毛とともに、細く弱々しい髪の毛になってしまいます。

頭皮の血行が悪くなる

日差しで頭皮がダメージを受けると、体が紫外線から頭皮を守ろうとして、頭皮を硬くしていきます。これが頭皮の血行不良につながります。

髪の毛の成長には、頭皮の血液から送られるタンパク質成分が必要ですが、血行が悪くなると髪の毛の成長成分も不足するので、薄毛やハゲをより一層助長してしまいます。

髪の毛がダメージを受ける

単純に髪の毛がダメージを受けます。

もちろん髪の毛自体がダメージを受けても薄毛やハゲになることはありません。それは、ブリーチやパーマの記事でもご説明したとおりです。

参考:パーマやブリーチは禿げる?髪の毛に悪い本当の理由

ただし、髪の毛がダメージを受けると、体がダメージを受けた髪の毛を落として新たに髪の毛を生やそうとします。

そのため、髪の毛のサイクル(毛周期)において、髪の毛が生えてる期間が短くなり、休眠期の時間が長くなるので、髪の毛が薄くなるわけです。

hair_cycle

日焼けから髪の毛を守る対策

上記のように、日焼け(日差し)は頭皮や髪の毛にダメージを与えて薄毛やハゲの原因になってしまいますが、そのまま薄毛やハゲが進行してしまうわけではありません。

日焼け(紫外線)対策をしっかりすれば、太くてハリのある髪の毛が再び生えてきます。

帽子をかぶる

これは誰でも知っている当たり前の対策だと思いますが、日差しの強い日に外にでるときは、できるだけで帽子をかぶるようにしましょう。

もちろん仕事柄帽子をかぶることができない人もいると思いますが、せめてプライベートででかけるときは帽子をかぶるようにしてください。

「帽子をかぶると蒸れて髪の毛に良くない」と思うかもしれませんが、日焼けのダメージの方が圧倒的に深刻です。

頭皮マッサージをする

頭皮が硬くなることが、薄毛やハゲにつながります。

お風呂上がりで頭皮が柔らかくなっているときに、頭皮をマッサージしましょう。

  • 爪を立てないように指先の腹で
  • 生え際やてっぺん(つむじ)を中心に
  • ギュッギュッと軽く揉むように

この手順でマッサージします。

頭皮マッサージは、薄毛予防・ハゲ予防には効果があり、実際にAGAクリニックなどの日々の生活改善プログラムの中にも含まれている項目です。

スカルプケアシャンプーを使う

uma_shampoo_01

シャンプーをスカルプケアシャンプー(頭皮ケアシャンプー)に切り替えましょう。これは髪の毛を守る対策としては必須です。

当サイトで何度も言っているとおり、市販の普通のシャンプーは頭皮に刺激の強いものばかりです。健康的なうちはいいですが、頭皮がダメージを受けている状態だと、そのダメージをより一層ひどくしてしまいます。

シャンプーの重要性とおすすめのスカルプケアシャンプーを以下のページにまとめてあるので、気になる方はぜひチェックしてください。

シャンプーのこだわりとおすすめのシャンプーはコチラ

育毛剤を使う

chapup_new_04

実際に薄毛やハゲが症状として現れてしまった人は、育毛剤を使ってください。

ここでの育毛剤の目的は、髪の毛を生やすことではなく、頭皮に栄養を与えて頭皮環境を改善することです。

お風呂上がりの頭皮マッサージを一緒に使うことで、お互いの相乗効果でより一層の頭皮環境の改善につながります。

ちなみに、市販されている「育毛トニック」などはダメです。使った後に頭皮がスースーするので効果があるような気がしますが、あれも頭皮には刺激が強すぎます。

いかに頭皮に優しく栄養を与えるか。

これが、薄毛対策・ハゲ対策には重要なんです。

頭皮ケア目的で使える育毛剤の一覧はコチラ

 

こちらからシェアできます

おすすめ育毛剤ランキング

全てのハゲに効果あり!迷ったらコレ1本で間違いなし
CHAP UP(チャップアップ)
5
全体薄毛★★★★★
M字ハゲ★★★★★
O字ハゲ★★★★★
価格★★★★★
サービス★★★★☆
CHAP UP(チャップアップ)

全体薄毛・M字・O字すべての薄毛に効果のある育毛剤です。

医師監修の育毛剤で、AGA治療でも使われている発毛成分を配合しているのが特徴。副作用のない完全無添加で、購入者の97%が効果を実感したという口コミの高さもあります。

1本(1ヶ月~2ヶ月分)が7,400円で購入できる安さも魅力。育毛サプリとのセットが9,090円で購入できる安さも魅力です。

とにかく髪の毛を生やして元のようなボリュームを取り戻したい!というのならチャップアップで間違いありません!

IQOS(イクオス)
M字ハゲ・O字ハゲなど部分薄毛に効果あり!
IQOS(イクオス)
4.5
全体薄毛★★★☆☆
M字ハゲ★★★★★
O字ハゲ★★★★★
価格★★★★★
サービス★★★★☆

M字ハゲ・O字ハゲなど部分薄毛が得意な育毛剤です。

最新スカルプ成分「Algas-2(アルガス2)」配合で、毛穴の奥深くに入り込む浸透力と薄毛を確実に太くする育毛力が魅力の育毛剤です。

厚生労働省認可の薬用育毛剤で発毛効果は折り紙付き。定期購入で他の育毛剤よりも値段が安いのも魅力のひとつです。

育毛剤は継続使用してこそ効果を発揮するものだから、価格面でもおすすめできる育毛剤です。育毛剤と合わせて「発毛・育毛効果のある栄養素を摂取できる育毛サプリ」も人気で、サプリも合わせて飲むことで相乗効果を生み出します。

ザ・スカルプ5.0C(THE SCALP5.0C)
薄毛をボリュームアップ!全体薄毛の特効薬
ザ・スカルプ5.0C(THE SCALP5.0C)
4.3
全体薄毛★★★★★
M字ハゲ★★★★☆
O字ハゲ★★★☆☆
価格★★★★★
サービス★★★☆☆

全体的な薄毛をボリュームアップする育毛剤

最新スカルプ成分「キャピキシル」配合で、頭皮環境の改善して細くなった髪の毛を太くする効果があります。全体的に薄く細くなった髪の毛を太くハリのある髪の毛に戻してボリュームアップすることが得意な育毛剤です。

育毛効果が強いため、病中・病後などの脱毛の回復にも効果があり、病気を機に薄くなってしまった髪の毛にも効果を発揮します。